私の/夜中の考えごと

働き方や子どもとの暮らし:夜中に考えていることを書いています

ブログ開設3年のふりかえり

2018年1月のブログ開設より3年が経ってました。

3年の長きにわたりご愛読ありがとうございます。

 

 

数字的な振り返り

1年目データ:

アクセス(合計) 29370
投稿数 102
読者数 125 人
総ブックマーク数 65

2年目データ:

アクセス(合計) 67901
投稿数 165
読者数 146 人

3年目データ:

アクセス(合計)90905
投稿数 231
読者数 158 人

気持ち的なところ

もともとの低メンタルもあるし、最近は病状も落ち着いて「うおおお書くぞ書くぞ書くぞ書くぞ」ともなりません。しかしその方が思索が深い文章を書けて良いと思う。

「双極性障害Ⅱ型当事者であること」

このブログを続けていて気付いたことに、双極性障害Ⅱ型の当事者であるからこそ、こういった発信ができるのではないかな、ということがあります。

私の病状としては、とにかくワクワクしていろいろなことを思いついて発信する軽躁状態と、とにかく鬱々して早逝を願いながら床から離れられない鬱とを繰り返すことが主なのですが、特に鬱のときに感情を深く水底に沈めて初めて、拾い上げることのできる言葉があるのでした。

それは今まで見えていなかった真理であったり、現実にある困難を紐解くキーワードであったり、いろいろです。そしてその見つけたものを伝えたくて、伝わるように文章を書く。

 

小説でもない、論文でもない、エッセイなのか?

つまるところは結局「私の/夜中の考え事」なんでした。

 

--- 引用元:

6s-adviser.hatenadiary.jp

今後の展望

 f:id:tk_e:20180104021120j:plain

 

相変わらず、ぼんやり考えたことを書き留めていく場所になると思います。あえて目標とかは立てず、子どもたちが育っていくこと、社会が変わっていくこと、本や漫画を読んで考えたこと、そのあたりをかき集めて、どこかの誰かの心に寄り添うブログでありたい。 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。