ほぼ黒ワンピース生活

ほぼ毎日黒のワンピースを着ています。考えたことなどあれこれと。

中村久瑠美「女性と戦後司法」を読みました

中村久瑠美「女性と戦後司法」を読んだ感想です。

 

6s-adviser.hatenadiary.jp

 

 

正直今年の朝の連続テレビ小説「虎に翼」を見て、女性法曹の黎明に興味を覚えて読み始めた本でした。

 

戦前戦後の「女性への抑圧」の歴史を裁判例から見るものでした。

 

だんだんと女性の権利や地位も認められる判例となっていくのですが、如何せん「まだまだだよなあ」と思うのが実情。

 

男女雇用機会均等法前後の労働事件も勿論あるのですが、やはり現在の興味としてはDV防止法の成立、そしてその法律的あてはめ、そして判決、の章を読み込みます。

判決主文も時代を下るにつれ「マジでクソだなこの裁判官」という感想から「そうだそうだ、そうあらねば」と反発から同調に変化していくのが面白かったです。

 

純粋な判例紹介ではなく、著者の経験も盛り込まれています。

実際にDVを受けた人が裁判例を読み込むことは、法に疎い私たちにとって光明たるものではないでしょうか。

 

いい本なのでぜひ。