ほぼ黒ワンピース生活

ほぼ毎日黒のワンピースを着ています。考えたことなどあれこれと。

コレステロール値下がったよ!

中年だなと思うことが増えた。

精神科と婦人科と内科とでそれぞれ血液状態の指摘を受け「コレステロール値の改善をしないとねー」

 

 

6s-adviser.hatenadiary.jp

 

 

精神科医「副作用の心配はないですね。ただタンパク質不足ですね、」

婦人科「副作用の心配はないですね。ただコレステロール値が高いから内科に紹介状書くね」

内科「コレステロール値が高いから食事療法と運動と頑張って」

 

それぞれでそれぞれで。

 

コレステロール値の改善をしつつのタンパク質不足解消。なかなか楽しいミッションを賜ったものです。

特に強化したのは「海藻のおかずを増やす」です

乾燥わかめは常にストック。お味噌汁にもいいしね。

 

お肉分は低脂質の鶏むね肉をサラダチキンにしている習慣もあるのでそちらで補うのですが、如何せん私は「鶏皮が好き」

サラダチキンを作る際に剝いだ鶏皮(コレステロールたっぷり)を生ごみになんぞしたくなくて…

主治医の言うに「コレステロール値が高い食事の際は、キノコを入れたり海藻を入れたり。イタリア人はカルボナーラやチーズのパスタにキノコを入れるって言うよ」と。

食物繊維を合わせ食いすればよいのです!!!!

 

 

これでコレステロールの排出タイミングを増やしてコツコツと食事の改善をしていったわけです。

 

1カ月後、採血、そして診察へ…

 

「うん!数値全部下がってるよ!とてもいい!!!」

 

診察室で主治医と看護師さんとハイタッチする勢いで喜びました。

このひと月でやったことは、

 

  1. 総摂取カロリーを減らす
  2. コレステロール値に配慮した食品選びをする(たまごは週に2個まで)
  3. 魚料理
  4. 海藻類のおかずを最低一品入れる
  5. 食物繊維を摂る
  6. 軽い運動を毎日(1万歩、多いときは2万歩歩いた)
  7. 汗をかく運動週2(長女とバドミントン)

 

食事や生活にかけるエネルギーも少ない中、心がけをひとつづつ行動に移すことで、ハイリスクな身体状況を改善することができました。

 

やれば減る!!

やっても減らなければ病院へ!!

 

コレステロール値ひとつ改善できたことで、心身ケアへの意識が高まり、そしてブーストされた気持ちです。

 

---スポンサーリンク---

 

 

 

他、改善のための買い物リスト:

 

 

プロテインはこちらの商品をAmazon定期便にて。

 

味も良くて子どもたちも飲むので、Amazonで定期便にした。

 

あとは食物繊維。ORIHIROの「ぷるんと蒟蒻ゼリー」を買い込む。

これも子どもたちのおやつにいいし、ドラッグストアでは大体安く売っているので子どもとフレーバーを選びながら買い込む。おでかけおやつにも良き。