夜中の考え事

働き方や子どもとの暮らし:双極性障害Ⅱ型当事者が、夜中に考えていることを書いています

育児ガチ勢になるには専業しゅふでも無理なんでないのか

長女3歳、年少さんになるとのことで何がしかの習い事を始めようかと思いましたが、各種お教室のスケジュールに早速出鼻をくじかれたお話しをします。

 

ことの発端は「スクールカウンセラー歴15年の母」のおっしゃることをかみ砕いて考え妊活に踏み切れない方のツイートだったんですが(現在は削除されています)、母子がしっかりと寄り添い、いわゆる旧来の三歳児神話の女神となって暮らす美しい母子像を倣うべしとも読めてしまいまして、私は私で有業女性の一人であり、たしかにさ、子どもにしっかり寄り添いたいとは思うよ、思うよ。。けどなぁ、と悶々としております。

 

幼児向け教室の開講時間見てみぃ

中でも年少児から開講の幼児向け教室はたいてい平日お昼、遅くて15時スタートで組まれておりますので、一般的な賃労働者は付き添いができないという現実を見て「専業しゅふじゃないと無理じゃん」とパンフレットを資源ごみに回すのでした。

 

友人一家の場合

夫と私の共通の友人で妻さん専業しゅふでお子さん3人のご家庭があって、秋ヶ瀬公園でキャンプがてらお話ししたんですけどね、お兄ちゃん6歳の習い事ときたら「体操クラブと、ピアノとリトミックと、今度空手も行くんだよ」みみみみっつ??よっつ??専業しゅふでもキツいんではそれ

 

専業しゅふでもキツい乳幼児育児

我が家は平素より平日ほぼ母親のワンオペでありまして、私は家事を効率化することで子どもと接する時間を最大化したいと思っております(#とにかじ*1もよろしくお願いしますね)。しかしちょっとの家事でもタイミングが悪ければ子どもはわんわん泣きます。容赦なく泣いてくれます。

弱音に近いのですが今のところの本心はこんな感じです。

 

就学すればなんとかなる...?

こう悶々とするなかで京大卒の主夫さんのブログを拝読。

lazyplanet.hateblo.jp

小学生にもなれば放課後の過ごし方の選択肢としての習い事の側面が出てきて、親が就労していても(専業しゅふでなくても)対応可能な時間帯でのクラスがやっとこさ出てきます。バス送迎のスポーツ教室もあるし、あと数年耐えれば...?耐えるってなんだよ何と戦ってるんだよって思えてきました...(つかれた

 

今日お話ししたのはこんな感じ;

 

それでも私は彼女の親として、長女の可能性を最大化したいんだ…!!

f:id:tk_e:20181229193502j:plain

こんなにもこんなにも大好きなショコラウサギちゃんに会えて感動して動かなくなるピュアネスを大事に育みたい...!

 

うっかりすると身動きが取れなくなる「素敵なママ」の呪いの沼に足を取られながらも、両手に抱きかかえた子どもたちには清澄な空気を吸わせたくて踏ん張っている、そんな自分が見えました。

お教室探しの旅は続く。