6S adviser!

:::在宅勤務のワーママ暮らし:::

第二子妊娠中ファッションに困りすぎる問題

 第二子の妊娠も早くも後期に入りまして、ファッションに鬱々としております。

 

とにかく腹がきつい

第二子妊娠においては第一子よりも腹の出方が早いと聞きます。ほんまかいな思いますがほんまでした。ぐんぐん出て来るお腹にすぐに対応する腰。反り腰になるのも早かったです。たまに歩いてる自分が鏡に映ると「うゎ、がに股!!」とびっくりもします。

6ヶ月〜7ヶ月の中期に於いてもすでに「あら、もうすぐです?」と街なかで知らないひとに声をかけられることもしばしば。そのたびに「まだまだです^^;」と返すのも何だかなぁ、と。

今季のファッションはビッグシルエットにゆるいデザインでなかなか妊婦ジェニック(妊ジェニと勝手に命名)ではありますが、どうやったって腹部を圧迫するものは圧迫するのでした。子宮が大きくせり上がってきて、胃自体も圧迫されてうちから外からしんどい。もう着るものを変えよう。

 

H&Mとユニクロを彷徨う

H&Mでは以前とても良いワンピースを買えたので、またまたH&Mアプリをさまよいます。

(買ったときのエピソードはこちら: 

6s-adviser.hatenadiary.jp

スリムフィットでオフィスに着ていくには良いものでした)

今は出産準備休業にも入ったのでゆるだらシルエットで楽したいところ、H&Mのはタイトめデザインが多く、カートに入れては削除することを繰り返すのみでした。

ファッションニーズの変化が如実。

ユニクロもマタニティ対応がありますが、ボトムスやインナーがメインで、ワンピースはなし。うむーーー

www.uniqlo.com

 

今回はここでポチ

www.bleubleuet.jp

f:id:tk_e:20180404111112j:plain

http://www.bleubleuet.jp/fs/bbonlinesb/ss_onepiece/404340670187

www.bleubleuet.jp

 

こちら、後ろにボタンがついていてスリム目にも着られるし、ゆったりも着られます。

生地が柔らかくて涼しく、ポケットもしっかり両サイドにありました。何より「レモン柄」の夏感に惹かれたのです。他の柄も可愛いのですよね。

寒暖の差はインナーで調節すれば長く着られるかなと予想。

また、授乳対応にするには、サイドを一旦開いてジッパーをつけるなり何なりしてみようかと画策中です。ぐぐったら結構リメイクしてる方がいましたので頑張ってみようかな。

 

*

第一子の妊娠後期は田舎に引っ込んでいたし、外出もしなかったので、ここまでファッションに悩みもなかったのですが、第二子ともなると第一子の送迎やら何やらで人前に出ることも多くこの悩みとなりました。

どうにかこうにか妊娠後期もシャッキリ過ごしたいと思い、ファッションから変えてみてますというお話しでした。