私の/夜中の考えごと

働き方や子どもとの暮らし:夜中に考えていることを書いています

デジタル大掃除2020 になっちゃった話し

Kindleコンテンツが全部吹っ飛びました。アマゾンにアカウントのあるみんな、特に海外アマゾンにもアカウントがあるかもしれない人、今すぐアカウント情報を確認するんだ。

登場人物紹介

人や物があれこれあるので紹介。

たかえさん:この記事を泣きながら書いている人。読書はもっぱらKindleだった。

JP-CS:Amazon.co.jp のカスタマーサービス(Customer Servise)。

JP-US:Amazon.com のカスタマーサービス。

アカウント

JPアカウント:Amazon.co.jpのアカウント。いつもお世話になっております。

USアカウント:Amason.comのアカウント。いつ登録しましたっけ。。

持っているAmazonデバイス

Amazon Fire HD 8、Amazon Fire 7(2台)、Fire TV Stick(2台)、Kindle Paperwhite

 

f:id:tk_e:20200304115046j:plain

 

時系列

アプリ内課金ができずJP-CSに問い合わせ

Fireタブレットにて、子どもが遊ぶAmazonアプリでアプリ内課金ができない現象が発生。買わなきゃいいとか思うけど、子どもが広告をタップしたりいろいろ難があるのでせめて広告を消すくらいしたかったので、アプリ内課金を決めた。しかし.co.jpアカウントの正しいパスワードを入れても入れても「パスワードが違います」となり、パスワードリセットを試すもやっぱダメ。JP-CSに下記リンクから問い合わせ。

 カスタマーサービスに連絡

返品オーダーとか簡単なものはこちらのチャットで完結することが多いけど、今回のは無理で部署預かり。後日メールにて回答あり。

原因は .comアカウントとのリンク

以前作った USアカウントとJPアカウントが同じメールアドレス/パスワードだったらしく、Fireタブレットを購入したときにJPアカウントでログインしたつもりがUSアカウントでのログインになっていたらしく、購入についてはUSアカウント預かりとなっていた。

んでその後でJPアカウントでメールアドレスもパスワードも替えたので、USアマゾンのアカウントで登録しているタブレットにJPアカウントの情報が乗らないという事態に。

(ここらへん詳細よくわかりません)

 

じゃあAmazon.com アカウントを閉じるよ

そういう事情で「もうUSアマゾンで買い物もしないしな」と思いUSアカウントを閉じることにしました。

あとあと考えると、ここが良くなかったぽい。

削除ボタンねーーーぞ

削除するぞーといっても本国サイトは日本語表記もなく(うわージャパンパッシングされてる~~と思いながら)英語表記のまま「delete accountみたいなところ…」と探しました。しかし、ない。見当たらない。

参考にしたサイト

というわけでググりまして1番に出てきたこちらのサイトを参考にしました。

aqcg.jp

こちらの記事は2020年10月のものなので、こちらにあった情報そのままでイケると思いきや、ちょいちょい自分でリンクを探し出さねばなりませんでした(年明けて元気だったらそこらへんも書きます)。削除完了。

 

さてJPアカウントだけになったぞ 

晴れ晴れした気持ちでいつものようにKindleを見ると「コンテンツがありません」。

Kindleのコンテンツがない

は???鬼滅の刃全23巻がない??呪術廻戦1-13巻がない??シェリルサンドバーグの本も?リンダグラッドンの本も??動物のお医者さん全巻も?もやしもん全巻も??

デバイスの不具合を疑う

上掲通り、デバイスはいくつかあるのでそれぞれ見ていくと軒並み消えておりました。Kindle Paperwhiteは「あ、良かった鬼滅読める」としばらく6巻を読んでいたのですが(胡蝶しのぶが表紙です)「もしかして飛行機モードにしたらアカウントにシンクしなくてDL済のものは保存される…?」と思い設定を開いたらすべて消えていました。あーーーーあ!!!

 

再度JPカスタマーサービスに連絡。

JP-CSにKindleコンテンツ全部消えたんですけど、とchat問い合わせすると「色々調べてみたけどUS-CSに直接連絡してくれないです?」とのことで、USアカウントを取得しなおして、持ちうる限りの語学力でUS-CSのチャットを開始。

 

結果

英語チャットでなんとか頑張ったのですけど逐語訳はできないので意訳中の意訳でお伝えします。ちょっとタイムラグが出ると担当者がスゥっと変わるので計3人の方とチャットしました。

CS担当者Frankさん(仮名):

「Kindleサービス自体をUSアマゾンのアカウントで使ってたから、USアカウントを消したらそらKindleも使えなくなるわww」

 

うわーーーこれが英語圏、訴訟大国のニュアンスーーー!!とおののいているうちに担当者変更。

CS担当者Tidiさん(仮名):

「それはお気の毒に。削除したアカウントを回復する方法あるからやってみてね。そしたらKindleコンテンツも回復する」

 

「やったーやってみるね!」と別のタブで操作しているうちにチャット画面が消える。

新しいチャット画面を開き、さっきTidiが言ってた方法を教えて。チャット画面消えちゃったとタイプ。

CS担当者Amyさん(仮名):

「それはお気の毒に。アカウント情報を確認するからちょっと待ってね」

「ごめんねぇ、アカウント情報もうパーマネントに削除されてるわ」

「JPアマゾンで買ったんならJPアマゾンの商品ってことになるけどねぇ。JPアマゾンに聞いてみてよ」

 

・・・

・・・・・・

 

・・・

OK, I give up. Thank you. 

 

Amyさんが「ほんとうにごめんね。大変だったね。またよろしくね」とメッセージくれた気がする

遠のく意識の中で「I close this chat window, Thanks again. Nice day.」と肉体だけで打った。魂は、これまで読んだ本を弔いに行った。

 

これまで読んだ本たち、あなたたちのおかげで、毎日が楽しかった。いままでありがとう。ごめんね、さようなら。

 

さようなら。

 

・・・

 

・・・

 

感傷に浸ったところでどーしようもないんです。

とにかくはアカウント併存を放置していた自分の罪でもあります。だけどJPアマゾンで買ったコンテンツもUSアマゾン上のKindleコンテンツだからって消えるの、なんていうかクリスマスケーキが乗ってた皿ごと持っていかれたような感じですね。

 

皿ごと持っていかれた。うん。それだけだ。

 

残されたデバイスたち

計2台のFire TV Stickは、1台はJPアカウントでログインでき、もう1台はJPアカウントでログインできず、USアカウントを忘れてくれずにいます。

計3台のFire タブレットは、Fire HD8とFire 7 1台の計2台はJPアカウントでログインでき、Fireタブレットとして機能しています。もう1台のFire 7が頑なで、USアカウントでログインして!!と言い続けています。

 

JPアカウントでログイン&利用できないタブレットやデバイスはサヨナラするしかないですね、、かなしいね

 

Kindle Paperwhiteは、怖くて何もできない。今後Kindleコンテンツを買わないなら、これももう、ただの板です。

 

まとめ

Amazon.comアカウントを掃除したらKindleコンテンツも持っていかれたでござる。

私から言えること

安易にアカウントのメールアドレスとパスワードを共用しないこと。

アカウントを作った当時はそんなにセキュリティ情報がギチギチじゃなかった、、というのはただの言い訳で、アカウント情報は都度都度メンテナンスしないといけませんね、ということでした。

 

この件について「こうしたらよかったのに」「こうしたらどうにかなりませんか」「あまじょん訴えたら?」みたいなアドバイスは結構です。これはただの大掃除。デジタル大掃除。粗大ごみをひとつ捨てただけの気分なので私は元気です。

 

泣いてません。