私の/夜中の考えごと

働き方や子どもとの暮らし:夜中に考えていることを書いています

双極性障害(Ⅱ型)の治療ログ|薬量増加で「ほんのりしあわせ」

産後うつかと思いきや双極性障害(Ⅱ型)でした。というわけで治療開始してもう1年と9ヶ月になりました

気分障害の当事者がつらつらと書き連ねる治療の感想になります。

万人に通用する障害の乗り越え方や治療の進め方についての情報はありません。私がこうだった、という一つの事例でしかないことをまずお詫びいたします。

(せめてものお詫びの気持ちで)障害についてお知りになりたい方は、厚労省の情報をご参照ください。

www.mhlw.go.jp

また、かかりやすい精神科を受診し、お医者様とよくお話しになることで障害を受け容れ、人生を穏やかにすることがベストであると考えています。スピリチュアル系列、反現代医療に走ることなく、この障害と共に生きる道を探していただきたく思います。

拙ブログは雑記ブログです。精神障害以外の話題についても雑多に記載しておりますため、双極性障害Ⅱ型の情報のみご覧になりたい方は、 双極性障害II型 カテゴリーの記事一覧  をご覧ください。

 

今日お話しするのはこんなことです

 

精神状態ガタガタ→なんとかなった

何故だか6月以降に状態が悪くなる、という実感があり、9月になってやっと落ち着きました。

直近の変化は薬量の増。100mg→125mg→150mgとなりまして、「ほんのりしあわせ」の状態に落ち着きました。双極II型のたかえさん🍋 (@BidiTke)  ではこんなことをつぶやいております。

ここ2日ほどほんのり多幸感があって「いやいやこれ躁なりそう躁なりそう」って深呼吸する日々なんですけど、高め安定かな 100mg→125mg→150mgで安定してきたのかな とりあえずこれから薬飲んで昼寝しよう
posted at 13:12:32

明日は診察でございます ラミクタール100mg→125mg→150mg/dときて「ほんのりしあわせ」が続くひと月だった これで安定した感じなんだろうか ていうか健常者のみなさんってこんなにほんのりしあわせだったのか…いいなぁ
posted at 18:23:52

診察日でした 「ほんのりしあわせ」は良い状態とのことで ラミクタールは150mg/dで継続 副作用の薬疹もないし順調だなぁ こんな毎日が来るとはなぁ 次回は 8 週間後 ゆるゆるぼちぼち
posted at 11:10:08 

f:id:tk_e:20200430150751j:plain

主治医の見解

「150mgが必要だったんだね」ということでした。副作用の薬疹を心配されましたが、それもなし。とてもいい状態に落ち着いているという診察でした。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための新しい生活様式の定着も、ストレスを減らした一因だろうね、とお話ししました。

 

健常者のみなさんが改めてうらやましくなる

この「ほんのりしあわせ」の気持ち、続くことがこれまでの人生にそう無かったので、新鮮な気持ちです。というか健常者のみなさんはいつもこうなのか。

しにたいしにたいの狭い部屋に閉じこもることもないのか。途方もない絶望に包まれて無価値感にさいなまれることもないのか。逆に躁状態になってマリオで言えばスター状態、それが終わればまたつらい、そんなサイクルもないのか。

うらやましい、のヒトコト。

 

いや健常者の方も生きづらさを抱えている方もいると思いますし、私には見えない世界がある一方で、彼ら彼女らにも見えない世界がある。その世界の見え方を自分なりに発信して、それぞれの見える世界を統合していけば、世の中もっと丸くなるんではないか。

 

そういう思いをこれからも持っていきたいと思っています。