私の/夜中の考えごと

働き方や子どもとの暮らし:夜中に考えていることを書いています

緊急事態宣言下 #在宅勤務 、もう親は休もう

感染症対策で緊急事態宣言が出たわけですが

大丈夫ですか、みなさん、生きてますか

 

f:id:tk_e:20200304115046j:plain

--- nanairo125さんによる写真ACからの写真

 

ひと月前に、休校対応要請への対応で親にガタが来るんじゃないかな、と心配したのもありますけど、 

6s-adviser.hatenadiary.jp

もう緊急事態宣言で、仕事もしなきゃ、育児もしなきゃ、となると、もう、この、あの

親はいつ休めるのか

ファクターが多すぎる

そしてこの手の問題では「あの人はできてるのに何で」と、同じオフィスの間で比較が生じがちなのです。

しかし出来る人は出来ますよ、でも出来ない人は出来ないんです。何で出来ないかって、ファクターは様々で、それぞれ

 

目標を下げないと保たない

上記の理由で「保育教育が機能しない状態での在宅勤務は作業効率が落ちる」という結論になります。

しかしそういった結論で終わるのではなく、どうにかこうにかして仕事を回していかね糸いけないんです。そこで私が思うのは「業務量の調整」。

自分の健康を差し出さないで

睡眠時間を削って、食事も疎かに、仕事の時間を一分一秒と捻出するわけです。

今まさにそうしているWMアカウントがたくさんいます。

お子さんの相手が出来なくて、もどかしくて、辛い。そういう声も聞こえてきます。 

 

もう休も。 

www.mhlw.go.jp

 

有給で休暇取得出来る。その給与分は国が会社に助成金を払ってくれる。

安心して休もう。子どものために休もう。自分のために休もう。

休んでください。

 

 

一息つける週末になりました。

どうか気持ちをほぐすことをして、ゆっくりすごしてください…