私の/夜中の考えごと

働き方や子どもとの暮らし:夜中に考えていることを書いています

「生理日移動」でなんとかなった話しだよ

年始に月経開始の見込みだったので、婦人科を受診し月経移動しました。誰かのためになればと思って書くものです

月経移動とは

お医者さんや site:go.jpを検索キーにくっつけて得られるサイトをご参考に*1

www.google.com

私は医療関係者ではないので、ただ患者としての体験談を述べていきます

婦人科受診から生理日まで

つらつら書いていきますね

月経移動したかった理由

第二子の産後、卒乳に前後して再来した生理が、毎月末から月初にかけて生理が始まる型に落ち着いており、そして今年のカレンダーを見るに年始から始まる予定でした。年始は義実家で過ごす予定だったので「あーどうしよ」と思ったのが月経移動を考えたきっかけ。半日は生理痛と不快感でくたばりますので、義実家で寝かせてもらうのもなぁ、と。

移動も多かろうし、しんどい生理日になりそうな見込み。

 

f:id:tk_e:20200112083155j:plain

受診

12月の生理が始まって2日ほどしてから産婦人科に相談にいきました。

ドクターに伝えたこと

  • 1月1日に次の生理が始まる見込みだが、帰省中の予定なのでズラしたい
  • 生理開始日、生理周期
  • 低用量ピルの服用経験あり

以上のことを勘案してもらい、ドクターがカレンダーをちょんちょんと確認して「プラバノールを12月25日から服用し、もうええわってところで服用中止、中止後2-3日で生理が来ます」との服薬指導を受けました。

副作用の説明

副作用の説明も受けます。

  • 生理を遅らせた分、出血量は増える
  • 生理痛も普段より重くなる人もいる

ので「覚悟しておいてください」とのこと。たまに「聞いてなかった!!!」と文句を言ってくる患者さんもいるそうです。お医者さんも大変すね

服薬開始

自分で時間を決めて、毎日同じ時間を目安に服用していきます。

持病の薬も同じように定時服用なので合わせて飲むので別段負担もなし。

生理予定日から服薬中止まで

さて生理開始予定日の1月1日。こない。よしよし

その後服薬を続けている間も普段通り。

帰省が終わって自宅に戻る日に服薬を中止しました。

服薬中止、PMS

服薬中止はすなわち生理前ということですので、月経前症候群(PMS)たる「眠気」と「むくみ」「異常食欲」それらがコンボにコンボを重ねてやってきました。

医師による副作用の説明通りなのでなんとかやりすごしますが、普段食べないどら焼きを3個も買ったり(そしてあんまり美味しくなかった)、むくみがひどくてファッションリングも全部外したり、ネックレスの金具もつけにくい程度に指先までパンパンでした。

さてさて生理はどうなるやら

 

生理開始

服薬中止から3日ほどして出血が始まりました。

これがまた普段の4倍位痛む。

鎮痛剤とお友達です。

幸い夫も在宅している休日に始まったので、薬を飲んで休ませてもらい、日中はほぼ寝かせてもらいました。

 

思っちゃったこと:

 

けどま永遠に続く苦しみでもないし、子どもを産み育てるためには必要なサイクルなので、閉経まであと何年かわかりませんが、はやく閉経したいなと思いました

 

総括

医療費総額は6000円程度。

服薬時間を守る、というタスクが発生しますが別に苦でもなかったです

 

生理日移動して生理を避けたい期間はしっかりと快適に過ごすことができました。

が、その後はけっこうしんどかった。

 

しかし、諸々の事情を考えて総合的に判断すれば「生理日移動してよかった」です

 

お困りの方とか、生理日移動を考えてた方の参考になりますように

 

*1:

トンデモ情報に当たらないためには:

6s-adviser.hatenadiary.jp