私の/夜中の考えごと

働き方や子どもとの暮らし:夜中に考えていることを書いています

双極性障害(Ⅱ型)の治療ログ|睡眠

産後うつかと思いきや双極性障害(Ⅱ型)でした。というわけで治療開始してもう9ヶ月になりました。

気分障害の当事者がつらつらと書き連ねる治療の感想になります。

障害の乗り越え方や治療の進め方についての情報はありません。障害についてお知りになりたい方は、厚労省の情報をご参照ください。

www.mhlw.go.jp

また、何よりもかかりやすい精神科を受診し、お医者様とよくお話しになることと考えます。

拙ブログは雑記ブログです。双極性障害Ⅱ型については 双極性障害II型 カテゴリーの記事一覧 - 夜中の考え事 にまとまっております。

また、治療ログは note にもまとめています。マガジン形式で、無料購読が可能です。

note.mu

症状の安定

先月同様に症状が安定していて、診察でお話しすることが無いという状態でした。

睡眠のあれこれ

ただ睡眠については寝付きが悪く、中途覚醒の日もちらほら。

心地よい入眠が出来ない

寝る直前までアレやってこれやって、子どもの明日のお支度はできてるか、水筒は洗って干したか、子どもたちの寝る前のお薬は飲ませたか、、と細々としたタスクが山と積んであるので、全部やり終えて(たまにいくつか取りこぼして)子どもたちを眠りの世界に連れて行くまで、自分の精神を落ち着かせることのほうが難しいのです。

 

 f:id:tk_e:20190518015553j:plain

本当は私だって、アロマを焚きながら柔らかい光の中、星の王子さまでも読みながらカモミールティーでも飲みたいですよ。そしたら睡眠の悩みなんてないでしょう。

医薬の力でカバー

ともあれ「お薬の力を借りて生活を落ち着けることができる」という精神医学、精神薬理学の発達した現代にありますので、ここは医薬でカバーするのみです。

数年前、別のクリニックでの不眠改善ではマイスリーで健忘が出て、アモバンは苦くてたまらなかった、ということを主治医に伝えて、今回はベルソムラ錠の処方がありました。

服用すると、どろろん、と寝付くことが出来て、だいぶ寝付きに関してのストレスは減り中途覚醒も(子どもたちに蹴られない限りは)なくなりました。

10回頓服での処方だし、頓服を飲まずともヨガのレッスン日の寝付きは最高という実感もあるので、日中の行動改善も含めて睡眠環境の改善にも努めていこう、と思ったのでした。

 

 

そんなこんななお話しでした。