夜中の考え事

働き方や子どもとの暮らし:双極性障害Ⅱ型当事者が、夜中に考えていることを書いています

双極性障害(Ⅱ型)の治療を始めました|勇気を持って遠ざかる

産後うつかと思いきや双極性障害(Ⅱ型)だったみたいです。というわけで治療開始してもう10週間が経ちました。

気分障害の当事者がつらつらと書き連ねる治療の感想になります。

障害の乗り越え方や治療の進め方についての情報はありません。ウェブベースであれば、厚労省の情報をご参照ください。

www.mhlw.go.jp

また、何よりも掛りやすい精神科を受診し、お医者様とよくお話しになることと考えます。 

今日の診察(5回目)

「最近のニュースがしんどいです」

最近に限らないまでも、幼い子どもが巻き込まれる事件事故には我がことのように胸が痛みます。胸が痛み、加害者側への怒りが沸き、報道のあり方に憤る。総じて心がざわつく。

ざわついた気分(ムード)のまま軽躁状態に入って行動し始めてしまい、そして電池切れを起こしてひどい鬱に入ります。これがよくない。

気分障害:Mood Disorderとはよく言ったものです。気分の波を order 出来ない(dis)。

「勇気を持って遮って」

そういうわけで、最近のニュースが私のストレス源となっている、と治療を始めてから判断できるようになったので、「テレビを見ない」ことにしました。

ざっくりすっぱり、UHFケーブルを抜いてしまいました。子どもたちは装置としてのテレビでいつも通りにYoutubeの子供向けチャンネルを楽しんでいます。ニュースはスマートスピーカーに喋らせておけば良い。それで足ります。

そのような状況にしたことを主治医に告げました。

 「勇気を持って○○」、これは主治医からよくアドバイスいただくことです。

どうにも、私には全方向に気を遣いすぎて自分がひしゃげていく傾向があるように思います。それは双極性障害Ⅱ型あるあるな自己評価の低さや、無価値感、そういったものの反作用として、他の人に気を遣いすぎるためではないかと。素人考えですけれども。

だから私は自分を守るための勇気を持たないといけないんだろうな、と考える夜です。

f:id:tk_e:20190510223714j:plain

その他事項;

肝機能と貧血チェックのため採血。非常に手際の良い看護師さんでした。

転職に伴う保険証切り替えのため、本日は10割負担。当月内に償還手続きのこと。

9000円もかかっちゃった。普段如何に保険制度にお助けいただいているか、てことですね。

精神障害者保健福祉手帳の取得については、精神障害についての初診日を現クリニック初診の2月より前、以前通っていたクリニックの初診からのカウントできるので、すでに取得可能である可能性もあり。市役所の福祉課に相談のこと。

次女の保育所送迎のため乗用車の運転が必須であるが、通勤通学時間帯で非常にストレスが高く、運転は推奨されないため、控える必要がある。その事実についての診断書を発行できるので、保育所転所申請に添えたら今の状況は改善できるかもしれない。市役所の保育課に相談のこと。

 

というわけで来週は市役所詣での予定です。

市役所、とても苦手なんですが、子どもたちのため自分のため、呼吸を整えて、理路整然と相談してきます。

 

 

そんなこんななお話しでした。今日も主治医のネイルはバッキバキにかっこよかったです。私もネイル続けよ〜〜