6S adviser!

:::在宅勤務のワーママ暮らし:::

楽家事Tips*主婦のシンクロニシティ考

整理収納が好きで兼業ながら主婦の属性もございまして、歯科医の待合室でnon-noを読まなくなった代わりにオレンジページなどのいわゆる主婦雑誌を読んでおりますとね、思うことがあるのです。 

 

 

主婦の行動シンクロし過ぎ問題

「シンプル」「モノトーン」「生活感ゼロ」流行りのアイコンでございますね。最近はどのインテリア特集を見ても「シンプル」「モノトーン」「生活感ゼロ」の収納テクが紹介されています。

これは昭和の主婦がありとあらゆる家電にカバーをかけた事象と同様のことと思うのです。

幼いころにお母さんが専業主婦の友人宅に遊びに行ったら、黒電話にはんなりとレースのカバーがかかっていたりしたものです。我が家はワーママ世帯だったので電話は電話として鎮座しておりました。そして時代は繰り返す。

しかし多様性とは、個性とは何であろうか…

 

かくいう私もシンプルインテリア好きです問題

そうは言っても私もシンプルインテリア好きですね…

 

 

あと洗濯洗剤はこうなってます。

f:id:tk_e:20180310093731j:image

セリアの詰め替えボトルでサイズを揃えたかったのです。丸かったり四角かったりして収納に困っていたので、この詰め替えは合理的であると信じます。

 

合理的判断としてのシンプルか?

最近は「『家事のしすぎ』が日本を滅ぼす」の考え方も浸透しているように思います。こないだ林修せんせいもテレビで言ってたそうですし。

「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす (光文社新書)

まとめれば、こちら読みつつそれぞれの家庭に合うインテリアや家事動線を作り上げていけるといいんですよ。