6S adviser!

ゆる〜くがんばるファミリーに

家電の話しをさせてくれ*我が家のFire TV Stick;ポチってからやったこと

Fire TV Stickをポチりました。

体感で半日もしないうちに本体と延長保証書が届くというAmazonからのお知らせに、物流網の発達を実感したのであります。

前回*1はポチるまでに考えたこと、でございました。前回のハイライト:

動画配信サービスの視聴デバイスにFire TV Stickが追加されることが決定

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属 

Chromecast第二世代はTV専従デバイスに

Chromecast第二世代はリビングのTVに異動となりました。。

適材適所でがんばりよ〜

 

そして届いたFire TV Stick

いつものアマゾン箱で到着。予想通りパッケージちっちゃ!そこにコンパクトに本体からケーブルからリモコンから電池から、きちんと収まっておりました。

 

我が家にお迎え:セットアップ

最初のセットアップはリビングでした方が良かろうと、Fire TV StickをTVのHDMI端子に挿し、micro USB端子をFire本体に繋いで給電。

早速テレビの画面が変わりセットアップ画面です。リモコン操作でwifiのコードをカチコチと入力。

 

とにかくグリップ感とクリック感のいいリモコン

リモコンは上部にマイクボタン、中央に数字入力キーも兼ねるクリックホイール的なもの、下部にホームボタン等の操作ボタンがある配置。誤操作しそうでしない絶妙なデザインです。グリップ感もクリック感も良い。

 

スマホからアプリでも操作できる

チュートリアル画面で知ったのがスマートフォン用アプリもあるとのこと。chromecastから移行するにあたっての懸案事項が片付きました。リモコンのみでの操作だとちと不便です。

Amazon Fire TV Remote App

早速自分のiPhoneにDL。iPadと夫のandroidスマホにもDLして備えておこう。

プライム会員情報の紐付け、助かります

セットアップを進めるもプライム会員情報の紐付けは出荷時に済んでいる状態でした。kindle Paperwhite マンガモデル*2を購入した時も同様で、同期が早く済んで助かりました。アマゾンさん分かってるな~と感心しますね。

 

アプリをいくつかDL

 hulu、dTV、abema TV、見るかわからないけどTED、NHKオンライン、WWE(米国のプロレスチャンネル)、他一気にDL。他にもたくさんあるみたいです↓

www.amazon.co.jp

 

huluセットアップもスマホと合わせ技で

huluを起動するとQRコードが表示されました。結局のところhuluのアカウント設定で接続機器の追加をすればよく、画面に表示されたコードをスマホアプリのアカウント設定画面に入力して設定完了です。

 

PINコードも設定

リモコン操作が可能なこともあり、子どもがデタラメに押して有料コンテンツなどにリーチもしかねないので、PINコードを設定しました。4桁の数字はクリックホイール的なものでカチコチと入力するので、流石に破られないと思います。

 

さーて天井投影だ

接続するのは変わらず小型プロジェクタ;ZenBeam E1

ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター(小型ミニ/ 150ルーメン/ 6,000mAh バッテリー内蔵 /5時間の投影時間/ モバイルバッテリー / HDMI MHL 対応)

HDMI端子にて問題なく接続。

実はZenBeam自体がバッテリとなり、USB給電が可能です。短めのmicroUSB端子を繋いでUSB端子からFire TV Stickに給電も可能なのです。配線スッキリ。コンセントタップから伸ばすケーブルが一本で済むのでごちゃつきません。

 

こんな画面もあるの

「もうペネロペちゃんはおしまいね〜」と再生をストップしてリモコンをいじっていたら、こんな画面になりました。↓天井投影の様子です。

f:id:tk_e:20180227090051j:image

落ち着くデザインの時刻表示、、夜の静寂を思わせるわね、、とホゥ、となっている間に長女殿入眠。大人もだんだん眠くなる…

 

今後の懸案

アプリの切り替えなど都度都度PINコード入力が必要なのですが、それがちと煩雑。裸眼視力が0.1以下なのでメガネをしていないと画面が見れず、入力に手間取りました。

また、prime videoからhuluに切り替える操作は多いと見込まれますが、PINコードが必要ゆえスムーズに行けるかというと今の段階ではno。しかし有料・有害コンテンツから子を守るためには必要…引き続きやりやすい方策を模索します。

 

総括

まだ導入1日ですが、Fire TV Stick買ってよかったです。今後も活用していきたい!

 

*1:ポチるまでに考えたこと:

6s-adviser.hatenadiary.jp

*2:Kindleさんとの暮らしはこちら;

6s-adviser.hatenadiary.jp

6s-adviser.hatenadiary.jp