6S adviser!

家族の暮らしにSmileをプラスしよう

家電の話しをさせてくれ*ホームプロジェクタを買ってしまった顛末書

我が家の長女さん #2015jun_baby *1、2018年春現在2歳8ヶ月児、他聞に漏れずアンパンマン大好きです。

 

育児とテレビのなんやかんやと言われる向きもありますが、我が家は親も一緒に見るスタイルなので、見すぎやらエルサゲートの問題はそこまで考えるものではありません。

最初は地上波放送分を録画して視聴していたのですが、30分インターバルで「もういっかいみる」「アンパンマン〜(寂しそう)」となるのが地味にしんどく、ついにHulu契約の運びとなりました。

動画配信サービスはAmazon Prime VideoとHuluとを契約しているカタチになりますが、Hulu月額930円を最適最小化するにはどうすればいいか、というのは毎月のテーマでして、NetflixやdTVとお試しを進めているところです。

 

とりあえずガジェットの話をさせてくれ

動画配信サービスの選定については個人の好みもあるので、家電大好きな私からはとりあえずガジェットの話をまとめますね。

 

Chromecast第二世代

Hulu視聴デバイスはTVとホームプロジェクタ(後述)に繋いだChromecastです。

いわゆる第二世代。スティック型でなく設置のフレキシビリティが増したものです。chromecastを検討しだしたときに、すでに海外ではこの第二世代のデザインだったので、日本発売を待って購入しました。

購入当初は長女の妊娠中でDinksだったのですが、Youtubeがテレビで見れるよ、Chromebookの画面もキャストできるよくらいのお役立ち度でした。

それが今やアンパンマンアンパンマンアンパンマン、家族の変化に多機能で応えてくれるChromecastさん、ありがとう。

 

小型プロジェクタ;ZenBeam E1

これを導入する前は、iPadやiPhoneのアプリで見せていました。子どもが夢中になると最適な視聴距離を取れないので、どうしたものかと試行錯誤するも、第二子を妊娠してつわりでしんどく考える間もない。あぁ〜こう転がっていても見られるデバイスはないのか〜〜〜と天井を仰いだところに、ホームプロジェクタを導入するのはどうか!?と閃いたのでした。

選定にあたっては、レビューの熟読と対応する動画配信サービスはどれか、という点の確認をしっかりしました。

このZenBeamはHDMI端子がついているので、Chromecastが問題なく挿せます。実際にChromecastを接続しているレビュアー画像もあって、よし、これだとポチ。

ちょうどクリスマスあたりでしたので自分宛のプレゼントと見做してウキウキと設置したものです。

基本的に寝室に設置して、天井をスクリーンにしている #天井投影で の運用です。

 

#天井投影で どう変わったか

なんとなくハッシュタグを作って追跡してみるも、基本ごろごろしながら動画を見てくつろげて幸せです、という暮らしになりました。

子どもが寝付いてしまったり、飽きてリビングに出てしまうと私のお一人様タイムなので、ユーリ!on ICEやポプテピピックなんぞこっそり見ております。

1. 大画面に感動


【海遊館】 大水槽の動画映像12時間 (central tank of osaka aquarium "KAIYUKAN" 12hours)

こういった癒やし動画ものびのび見れます。水族館にいる気分。

2. 寝かしつけが楽…?

天井投影可能なプロジェクタを探し出した頃には寝かしつけのいち手段としても、という思惑がありましたが、長女は寝転んだからといって寝るタイプでもなく、一度見だすと結構な時間起きてみています。結局「もうねんねだよ〜」とアンパンマン他続きものの動画を終えてYoutubeの寝かしつけ動画に移行するようになっています(そしてめちゃめちゃ泣かれる)。

 

3. 操作は楽ですよ

ZenBeamに接続したChromecastはスマホで操作します。Google HOMEというアプリがあればOK。私のiPhone SE、iPad mini4でも、夫のスマホのNexus5でも単一のChromecastが操作可能です。

 

育児期にもおすすめできるChromecast

ChromecastはGoogle系のアプリからだとかんたんに画面のキャストが可能です。

なので、スマホで撮った子どもの動画や写真をみんなで見たいときにもお役立ち。Google Photoからコンテンツをキャストしたら、スマホ以外の大画面で同じ動画を見ることも出来ます。これ、子どもが一番喜びます。自分のちょっと前の姿なのに「あかちゃんみる」とか言ってくる様は萌える以上の感情がない。

また、Chromecastは対応アプリが多いので、他の動画配信サービスや音楽配信サービスも利用してみようかな、という気になります。

ただ一方で、Amazon Prime Videoは対応していないので(そらFire TVと喧嘩しちゃうデバイスだし、、)、Prime Videoも見たいときは別のデバイスで見ることになりますね(我が家はPS3でかろうじて見れています)。

 

総括

Chromecast持っててよかったし、ZenBeam買ってよかったです。

さて海遊館12時間連続映像を見ながら寝ることに致します。

*1:家族のメンバー紹介;

 

6s-adviser.hatenadiary.jp

月齢ハッシュタグのお話し;

6s-adviser.hatenadiary.jp