6S adviser!

:::在宅勤務のワーママ暮らし:::

保育園につよーい大人がいたらいいなという空想

我が家のメンバー*1の四人中(一人はまだお腹の中)二人の大人が、プロレス・格闘技が好きなので、生活にもそれらがじわじわ入っております。

 

昨晩もいつものようにダラダラと思考をツイッターに流しておりました。

 

このツイートがじわじわイイね頂いております。 

この発想の根拠はこちら↓

しかし私が本当に事業化したいのは…

 

様々葛藤はございますがそれは置いておいて…

保育所や幼稚園、小学校に子どもを通わせる親としては、施設の防犯体制にインビジブルな不安を感じているのではないか、と思いいたりました。

防犯カメラの設置や電子錠の導入など、ハード面の対策はもちろん、ソフト面でも職員による防犯訓練などを適切に実施されていることは承知の上です。けどそこに防犯を主目的に配置される「つよーいおじちゃん/おばちゃん/おにいちゃん/おねえちゃん」がいてくれたら。

格闘家=若い男性 のみを想定しているわけではないですよ、念のため。

今までに頂いている引用RTはこちら:

 

発想というか妄想に近いのですが、賛同いただけて嬉しいです。どうもありがとうございます。

これはいいアイデアと自信が持てたので、

格闘技の覚えのある若年層の男女や鍛え直している屈強なシニアのみなさん、こどもたちを守ってみませんか!!??

 

仕組み作りに困難は多々予想されますが、子どもたちを守りたい大人の気持ちに寄り添う事業になるんではないでしょうか。ついでに己を鍛え上げたいひとたちにもやりがいと筋力を…

今後も考え続けていくテーマとなりました。

*1:我が家のメンバーを紹介するぜ

 

6s-adviser.hatenadiary.jp