6S adviser!

:::在宅勤務のワーママ暮らし:::

Apple Watchをワーママが使うとこうなる:休日

先日はこちら Apple Watchをワーママが使うとこうなる:平日 - 6S adviser!

 をお読み下さりありがとうございました。

「欲しくなった〜」等ワーママ各位のお声をいただきましてApple Watchの恩恵を預かるものとしては嬉しい限りです。育児も助かるApple Watch。みんなつけようApple Watch

f:id:tk_e:20180113230705j:image

さてそれでは土曜の夜にパン焼き待ち(二次発酵あと10分45秒〜)をしながら休日のApple Watchの使い方を〜

 

 

起きてベッドから抜け出すと、充電ドッグのwatchを装着してリビングへ。天気情報をWatchで見たりしながら朝支度です。

 

休日は家ではとにかく時間を計っている

休日に作り置きを1週間分やって平日のガス使用を控えることにしているので、休日=料理の日、となっており、ここにWatchが来てくれたのでタイマー機能をフル活用しております。

野菜の塩もみ10分、その間にアレヤコレヤ調理して、と頭で計画していても、夫から「あれどこー」娘から「だっこー」と声がかかると塩もみ野菜は頭から消え去ってしまうこともしばしば。そこで時間のある工程が一段落したらSiriにタイマーをセットさせます。調理で手が汚れているときも多いのでデバイスに触らず操作ができるのは良いこと。

スマートスピーカーも導入検討中ではありますが、我が家のニーズに合致しているか、様子見をしている段階なので未導入。調理中のタイマーが音声で操作できる、という点は、私はApple Watchで達成してしまいました。

 

休日は外でもとにかく時間を計っている

家族でお出かけして、駐車場に車を停めてお買い物〜といったときにはストップウォッチ機能を使っています。駐車場の時間は地味に気になるので。

夫も自分の時計(notスマートウォッチ)で計ってはいるようですけど、父、母娘で行動することもよくあり、個別に計っています。

それと、時間でチャージのかかる屋内遊園地で娘と私で遊ぶときなども。

時間の20分前にはアラームをセットして(これも基本娘と手つなぎだったりするので、音声でSiriにセットさせます)、アラームが鳴るまでは全力で娘の遊びに付き合い、アラームが鳴ったら帰宅交渉を始めます。2歳児、まだまだすんなり「かえる」とはなりません。

***

時間計ってるばかりなのではという疑問 はありますが、休日って気を緩めたらあっという間に夕方なので、自分で律する事ができる分はWatchに手伝ってもらいながらなんとか時間のやりくりをしている状態です。(といえば聞こえはよい)

 余談にもなりますが、娘2歳、ANA搭乗時にいただける時計型のおもちゃを気に入ってつけてつけてと持ってきます。つけるのを手伝ってあげると「へいしりー」と時計に向かってひとこと。彼女の常識では、時計は話しかけるもの、となっているのでしょうか。デジタルネイティブを実感する育児中のApple Watchライフでございます。

パンも焼けました。本日はこのあたりでおやすみなさいまし。